ジャンプの種類の話〜レート1500の思考〜

スマメイト15期が終了しましたがみなさんどうでしたか?僕は毎度のことのやるやる詐欺で10戦ちょいしかやってないんですけども最終レートは1460くらいでしたね。サブタイトル少し盛っててすみません()。

というわけで先の記事で述べた、実力の段階でなに考えてるのか、なにをできるようになったらいいのかシリーズです。

タイトル通りジャンプ種類の使い分けが深まってきたのでそれについて話していこうかなと。

簡単にまとめると

  • 大ジャンプと小ジャンプ
  • 後ろ飛び、垂直飛び、前飛び
  • (技の)上り、下り、透かし

ジャンプからの行動ってこんな感じで組み合わされてると思うんですけど、相手の動きに対しての正解択っていうのをこの中から選んで使うっていうのがある程度のラインを越えるために必須なのかなと。この行動は何の行動に対して正解で何がリスクだよっていうのは解釈とかも含めて書ききれないので絞っていただかせると

動きを抑制する垂直ジャンプ

東北最強クラウドをガン見することで閃きましたが、これを使えるようになれば一段階上がれると思ってます。

強み

ラインのない相手がライン回復をしようとしたところに刺さる。

回り込み回避に刺さる。

前飛び後ろ飛びと比べ、行動の幅が広い(相手のダッシュガードに先端あても捲りもできる)。

上記二つのリスク付けに加えて反撃を安くするおまけ付きの安定の抑制なのである。

弱み

潜り込まれると反撃を貰う(確認と読み合いによって回避可能)

着地刈りの機会を与えている(相手は見てから行動可能)これが向こうの垂直ジャンプによる回答択。

上記をまとめると

ただの様子見ジャンプでは狩られる可能性を持っている。

つまり相手が引いて着地確認からの行動ができない状態=ラインのない状態で行うと最も効果を得られる!

という見解に至りました。動きが単調に見えたりするのはジャンプの使い分けが限られているとかも要素の一つだったりします。みなさんも抑制する動きを少しずつ掴みものにしていきましょ〜

ほんとうに駄文になりましたこれにて失礼します

 

 

 

 

TSCオフレポ〜世界は遠い話〜

みなさんこんにちは

最近そんちょうから尊重で登録し始めた尊重です

まず、なんでサブタイトルが「世界は遠い話」なのかっていうことについて

一つは、この遠征者がめちゃくちゃ多かったTSCで僕はたくさん世界クラスの人と戦うことができたから。詳細はTSC記録の中でお話します。

二つめは、このブログをスマメイトレートでいうと1300〜1500くらいの人がどうやって成長していくのかの記録にしたいから。そういう人たちと最上位ってどれくらい離れているか気になりません…?ブログを書いている上位勢は数多いがどれも強くなってから書かれたものです。過去のことについて書かれていてもその詳細についてはわからない。だから勝てなかった人が勝てるようになる過程みたいなのも必要だと思いました。(何回この文見ても滅茶苦茶なの許して欲しいです)

ではオフレポの方に

TSC

今回のTSC6。なんとテスト期間とモロかぶりである。この記事を書いている間も周りの人たちは勉強しているはず…体調を崩したということもあり、あまり練習時間は取れていませんでした。

  • 前日

強い人との感覚だけでも戻そうと、する宅に。まずはいつもの人たちとやったあとに、最強治安維持者そめさん(優勝おめでとうございます!)と対戦。堅すぎた。勝てなかったけれど学べたことも多かった。

次に宿泊に来た遠征勢のライトさん。写真の通りだった。明るさが僕と対極すぎて眩しかった。時間もなく2戦のみだったのめちゃくちゃ悔しかったです。対犬わからないのとプレイヤースキルで負けているのが混ざりあって思考追い付いてませんでした。 

  • 当日朝

持参したwiiu設置し終えたところでけーやさんに声をかけてもらう。やばすぎる。

カムイルフレどちらともにも勝てない。キャラランクとはって感じでした。

そこでもう一人、入っていいですか、と。キーコンを見ると「shogun」やばすぎる。

負けぬけをしたけどやはり1度も勝てなかった。1本も取れなくて悔しいけど取れる人の方が少ないわと、悔しい納得をした。なんで前日含めて4人連続で世界クラスと試合してるんだ…?世界は遠いと思った瞬間である。

  • 予選

 
f:id:soncho_ssb4:20171126103320j:image

 …???

全試合クラウド使用

  • 対にぃさん(デデデ)

普通に危なかったけどクラウドの性能押しつけて勝ち。

  • 対けっけさん(ピーチ)

前から対戦しましょうって話をしていたがTSCが最初とは。開幕どせいさん引っこ抜かれて焦ったけどガード割れないように立ち回れたの良かったです。空下にも当たらずにいけたのがポイント…?危なかったけど勝ち。

  • 対Filipさん(FOX)

知ってた…一ストも取れなかったのが後に響く。世界は遠いと思った瞬間(2回目)である。

予選抜ける上で鬼門になるところだと思っていた。ステージをライラットにすることで確定ラインを変化させることに成功した。空上でノックバックさせる立ち回りもした。けど負けた…キャラ対策不足を強く感じた。

  • 対あらも〜どさん(FOX)

遠征勢。やばい(やばい)。対フォックス本当に自信なかったです。バースト拒否はまあまあできたけど非常に差し込みにくかった。一ストとられたところで予選落ち確定。鬱になっていたところに電源落ちトラブル。

〜対〜の状況で〜、と淡々と復旧に向けて進めていく。めっちゃ手慣れてめちゃくちゃ感心というか凄いと思った(語彙力)

結局負け。

2-3で予選落ち。Bクラスへ。

なんでここにいるんですか?

ダッシュ昇竜にキレながら空後通されすぎて負け。敗因みつけられたからよし。

とはならねぇよ…

鬱でしばらく会場から出てると、悔しがるFilipさんをみた。これには思うものがあった。

  • サブイベントチーム大会

相方いなかったのでランダムに。

相方 なおさん(マリオ)

  • 1回戦たけらさんはかだまさんペア(リュウリュカ)

1本目。投げ画竜点睛決めたのが大きく勝ち。

2本目 ここで自分の擬似タイマンが弱すぎることが露見する。昇竜拳くらいまくった。負け。

3本目 擬似タイマン弱いのやばいやばいやばいと軽く鬱になっていた。二対一状況にするも僕が投げバ通されて死ぬ。…何やってんだ俺…負け

組んでくれたなおさんありがとうございました!めちゃくちゃ強くて明るくていい人でした!!

これで僕のTSC6は終了

  • 全体を通して。

みんな思った事だと思いますがいつもよりも参加者のレベルが高かったですね。強い人がこの地に目を向けてくれることはいい事だと思いますし、そのような環境づくりをしてくださっているTSC様には感謝すべきですね…

トーナメントの盛り上がりもよく、サブイベもフリーも楽しかったし、問題も何もなく進んでいて凄く良かったです!当たった方々、フリーしてくれた方々、TSC様とスタッフの方々ありがとうございました!

 

TSCフリー対戦会8オフレポ

お久しぶりですそんちょうです

やっとまともな記事の出番です

 

先日、TSCフリー対戦会8に参加してまいりました
f:id:soncho_ssb4:20170712075022j:image

フォロワーさんのほとんどが参加してるので対戦会の紹介は必要ないみたいですね

というわけで、今回はガチャスマを中心に触れていこうかと

前回のガチャスマとは変わり、地域別に分かれての戦いになりました



詳しくはこちら
スマブラfor3DS/WiiU 東北大会イベント TSC
f:id:soncho_ssb4:20170712080322j:image

ガチで少ない少数民族 泉 で同じチームになった人は

レインボゥさん

showさん

MCTさん

ソラさん

結果は、、5チーム中4位(だったはず)

個人的にはすべて負けでした。

覚えてる分だけ試合内容

一戦目南仙台

レインボゥさんペアのチーム戦

レインボゥさんルカリオそんちょうリュカのチーム。2対1にさせるもののダーマさんのゲッコウガ上手かったので負け。

二戦目利府多賀城

おてんてんさんとタイマン

てんてんさんとは昼頃にガチャスマキャラでタイマンしてたので手の内は分かっていた

 

つもりだった…

 

こちらはどのキャラでもいけるだろうとDDを迷わず選択

てんてんさんは何故か「シークレットオーダーにしますか?」と

どれでもDDなら同じだろうと思い、「被せていいですよ」と

てんてんさんはなんとワイルドカードを切りやがったのだ。もちろんそのキャラはメインのむらびと

DDの復帰方法は分かるものの工夫の仕方は知らない。ボウリングをステージ外に落とされて即負け。上手かったです。

3戦目

対戦相手忘れた…

MCTさんとチーム。

こちらDD、MCTさんシュルク

うーん…Ban Lylat!

は、言い訳で相手さんが上手かった。負け。

 

4戦目 

レインボゥさんとチーム

レインボゥさんワイルドカードカムイ。

こちらワイルドカードクラウド

めっっっちゃキャラ見失ったり、復帰の高さミスったりといろいろやばかった。申し訳ないです。負け。

結果(氷流星さんの画像を勝手にお借りしました)
f:id:soncho_ssb4:20170712075045j:image

アンケートが無かったのでここで感想を述べさせていただくと

  • 新しい人と関われて良かった
  • チームで少し合わせ練習したかった
  • パターンの都合上かもしれないが、全く関わらない人がいたのが残念

という感じですね

全員がほぼ同じ回数戦えるし、みんなで盛り上がるという意味でとってもいい企画だと思ったし、なにより楽しかったです。

主催のするさん、TSCスタッフのみなさん、対戦してくれたみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

アドバイス消化

今回は対戦毎に頂いているアドバイスの説明と改善策について書こうと思う

すかし掴みが少ない

今まで1番多く言われたアドバイスである

自分としては狙っていない訳では無いのだ

拒否されているから振っていないと思っている。意識していないときはもっと少ないが…ではそういう行動をされないためには何が必要か上げてみる

·前後回避を狩る

すかし掴みは回避で逃げるのが簡単だからそれを潰したい、という話だ

奥回避にはda

前には空後

それを数度潰して、回避へリスクをつけられれば自然とガードを張ってくれるはずだ(出来るとは言ってない)

さらに求められること。それは

プレッシャーを与える間合い

だと思う。シールドを張りたくなる間合いってなんだろうか…自分自身よく分かっておらず、他のアイク使いのsj様子見の圧を感じてもすごいなーとしか感じられない状況である

これを身につけることができればもっと勝てると思う。

上記のことを忘れずに精進したい

閲覧ありがとうございましたー! ´ω` )/

 

 

 

 

アイククラウド比較する〜身体能力編〜

この前の宅オフで、アイクよりクラウドの方が勝てる、というお言葉を頂いたので一度、クラウドのどこが優れているのかモデルであるアイクと比較して確認してみたいと思う。



まずは身体能力から
・ダッシュ速度がクラウドの方が速い
これがどう活きるかというと、敵の回避上がりを見てから掴みで狩ろうとすると、アイクは追い付けない事がある。
また、sjめくり空後はどちらでも有効な行動なのだが足が速い方が相手に速い判断を求めることができる。何かを溜めている相手に速く詰めることもポイント。


・アイクの方が体重が重い
こちらに関しては一長一短である
持ち前の体重でほかほか補正を貯めて試合をぶち壊すことができるし、ピカチュウやマリオにがっつり火力をとられてしまったりもする

・ステップ、回避
こちらに関しては知識が浅すぎて書くことができない(企画倒れ)

・その他
横移動距離、ジャンプ力ともにクラウドの方が勝っている

書いてみたけどアイクネガ記事みたいになってしまった...だけど私は理論値は高い方だと思っているのであくまでも比較です。
次は必殺技編の予定です
それでは(*・∀・*)ノ

はじめまして

はじめまして、そんちょうです。

 

このブログでは、主に・オフレポ

                                         ・アイク

                                         ・学校生活

について書いていきたいと思います。

不慣れなところもありますが少しずつ頑張ります(。・ω・。)ゞ