TSCフリー対戦会8オフレポ

お久しぶりですそんちょうです

やっとまともな記事の出番です

 

先日、TSCフリー対戦会8に参加してまいりました
f:id:soncho_ssb4:20170712075022j:image

フォロワーさんのほとんどが参加してるので対戦会の紹介は必要ないみたいですね

というわけで、今回はガチャスマを中心に触れていこうかと

前回のガチャスマとは変わり、地域別に分かれての戦いになりました



詳しくはこちら
スマブラfor3DS/WiiU 東北大会イベント TSC
f:id:soncho_ssb4:20170712080322j:image

ガチで少ない少数民族 泉 で同じチームになった人は

レインボゥさん

showさん

MCTさん

ソラさん

結果は、、5チーム中4位(だったはず)

個人的にはすべて負けでした。

覚えてる分だけ試合内容

一戦目南仙台

レインボゥさんペアのチーム戦

レインボゥさんルカリオそんちょうリュカのチーム。2対1にさせるもののダーマさんのゲッコウガ上手かったので負け。

二戦目利府多賀城

おてんてんさんとタイマン

てんてんさんとは昼頃にガチャスマキャラでタイマンしてたので手の内は分かっていた

 

つもりだった…

 

こちらはどのキャラでもいけるだろうとDDを迷わず選択

てんてんさんは何故か「シークレットオーダーにしますか?」と

どれでもDDなら同じだろうと思い、「被せていいですよ」と

てんてんさんはなんとワイルドカードを切りやがったのだ。もちろんそのキャラはメインのむらびと

DDの復帰方法は分かるものの工夫の仕方は知らない。ボウリングをステージ外に落とされて即負け。上手かったです。

3戦目

対戦相手忘れた…

MCTさんとチーム。

こちらDD、MCTさんシュルク

うーん…Ban Lylat!

は、言い訳で相手さんが上手かった。負け。

 

4戦目 

レインボゥさんとチーム

レインボゥさんワイルドカードカムイ。

こちらワイルドカードクラウド

めっっっちゃキャラ見失ったり、復帰の高さミスったりといろいろやばかった。申し訳ないです。負け。

結果(氷流星さんの画像を勝手にお借りしました)
f:id:soncho_ssb4:20170712075045j:image

アンケートが無かったのでここで感想を述べさせていただくと

  • 新しい人と関われて良かった
  • チームで少し合わせ練習したかった
  • パターンの都合上かもしれないが、全く関わらない人がいたのが残念

という感じですね

全員がほぼ同じ回数戦えるし、みんなで盛り上がるという意味でとってもいい企画だと思ったし、なにより楽しかったです。

主催のするさん、TSCスタッフのみなさん、対戦してくれたみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

アドバイス消化

今回は対戦毎に頂いているアドバイスの説明と改善策について書こうと思う

すかし掴みが少ない

今まで1番多く言われたアドバイスである

自分としては狙っていない訳では無いのだ

拒否されているから振っていないと思っている。意識していないときはもっと少ないが…ではそういう行動をされないためには何が必要か上げてみる

·前後回避を狩る

すかし掴みは回避で逃げるのが簡単だからそれを潰したい、という話だ

奥回避にはda

前には空後

それを数度潰して、回避へリスクをつけられれば自然とガードを張ってくれるはずだ(出来るとは言ってない)

さらに求められること。それは

プレッシャーを与える間合い

だと思う。シールドを張りたくなる間合いってなんだろうか…自分自身よく分かっておらず、他のアイク使いのsj様子見の圧を感じてもすごいなーとしか感じられない状況である

これを身につけることができればもっと勝てると思う。

上記のことを忘れずに精進したい

閲覧ありがとうございましたー! ´ω` )/

 

 

 

 

課題の題材にスマブラを使った男

先日、次のような課題が出た。

「Write in English about your interests」

そこで、新しいスマブラーの発見のためにもスマブラについて書くことにした。なお、これは読まなければならない。

Hello,everyone.I'll tell you about my interests and favorite things.I'm interested in playing Super Smash Bros.for WiiU.My favorite player is Nietono.He is from Fukui.He is one of Japanese professional gamers.He became the game's professional the first.He won many Japanese tornaments.His playing is cool and beauty.He has great reflex nerve.It's a point of his power.I think he can become a world's best player.And I want to be a great player like him.

どうでしょうか…(震え声)

正直中学英語のレベルなんてこんなものなので多目にみて欲しい

ですが、間違っているところなどのご指摘は求めているのでもし見つけたらコメントお願いします(誰でも無記名でコメントできるので)提出は5/16ですそれまでに言っていただけるとありがたいです(>_<)

それではまた(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

アイククラウド比較する〜身体能力編〜

この前の宅オフで、アイクよりクラウドの方が勝てる、というお言葉を頂いたので一度、クラウドのどこが優れているのかモデルであるアイクと比較して確認してみたいと思う。



まずは身体能力から
・ダッシュ速度がクラウドの方が速い
これがどう活きるかというと、敵の回避上がりを見てから掴みで狩ろうとすると、アイクは追い付けない事がある。
また、sjめくり空後はどちらでも有効な行動なのだが足が速い方が相手に速い判断を求めることができる。何かを溜めている相手に速く詰めることもポイント。


・アイクの方が体重が重い
こちらに関しては一長一短である
持ち前の体重でほかほか補正を貯めて試合をぶち壊すことができるし、ピカチュウやマリオにがっつり火力をとられてしまったりもする

・ステップ、回避
こちらに関しては知識が浅すぎて書くことができない(企画倒れ)

・その他
横移動距離、ジャンプ力ともにクラウドの方が勝っている

書いてみたけどアイクネガ記事みたいになってしまった...だけど私は理論値は高い方だと思っているのであくまでも比較です。
次は必殺技編の予定です
それでは(*・∀・*)ノ

はじめまして

はじめまして、そんちょうです。

 

このブログでは、主に・オフレポ

                                         ・アイク

                                         ・学校生活

について書いていきたいと思います。

不慣れなところもありますが少しずつ頑張ります(。・ω・。)ゞ